Home > 合格者体験談 > 2013年度 > Y.Aさん

合格体験談

Y.Aさん

プロフィール

子育てが一段落した40代にかねてから勉強したかった英語に取り組み始めました。中学の教科書を参考にしながら、英検2級に合格、通信教育で大学の英文学過程を専攻し、終了後近所の英会話教室に通いながら準一級に合格、ここまでは順調でしたが欲が出て一級に挑戦をはじめてからが大変でした。40代のスタート時点から一級合格までに20年かかってしまいました。

Q1.語彙・熟語問題攻略法

Q2.読解・空所補充問題攻略法

Q3.読解・内容一致問題攻略法

Q4.英作文問題攻略法

Q5.リスニング問題攻略法

Q6.2次面接対策攻略法

質問で使われた言葉は易しく、充分に理解できました。ただスピーチの内容に反対の立場からの質問や問題に対する対策についての質問がありましたので、一つ一つのトピックに丁寧に取り組む必要を感じました。

■面接室、面接官の先生方についての雰囲気や印象について
面接を受ける私自身が先生方より年上のせいかもしれませんが皆さん概して優しく親切でした。受験者を落としたいと思っていらっしゃるわけではなく、私の下手なスピーチや質問の答えに顔が曇ってくるのが印象的でした。ジョークでこちらの緊張を和らげようとするアメリカ人の先生もいましたが、その時はジョークと気づかずびっくりして答えられなかったこともあります。面接室の広さが関係するのか対面するテーブルの距離が開きすぎていて7月の面接は声が届くか気になりました。これから受験される方は声の大きさにも気を配られたほうがいいと思います。

■ウォーミングアップの質問について
会場までの所要時間、ウィークエンドの過ごし方、なぜ英語を勉強しているのかなど聞かれました。

■1分間のトピック選びで心がけたこと、
2分スピーチで語ったことと感想について

今回の質問の5題には得意な分野がなく慌てました。仕方なくThe mass media should be regulated by the government?(言葉が少し違うかもしれませんが)を選びましたが、問題選びにまるまる1分かかってしまいましたのでスピーチを組み立てる時間がなく拙いスピーチになってしまいました。ただdisagreeの立場からポイントを2つ作り肉付けするように心掛けましたが、適当な言葉が浮かばず焦りました。

Q7.後輩へ合格するためのアドバイス

何人かの合格された方から聞いたのですが、皆さん合格されるまでに100題ぐらいのトピックに取り組んだということでした。これは本当だと思います。私も100以上取り組みました。たくさんのトピックに取り組んでおけば、準備していないトピックばかりが出題されても、それまでの積み重ねが役に立つと思います。

Q8.富士アカデミーのここを薦める

長年通っている近所の英会話教室で二次面接の指導をお願いしたのですが限界を感じて富士アカデミーさんに申し込みました。通ってみて専門の語学学校の力に驚きました。ハイレベルで授業に出席するのが精一杯でしたが、スピーチのやり方を徹底して御指導頂き、ありがとうございます。また一緒に学んだ方たちからも多くのことを学びました。色々な考え方があること、同じことを話しているつもりでも表現力で大きな差が出ることなど、英語だけでなく自分自身のあり方にもいっぱい刺激を受けました。お礼申し上げます。

関連エントリー

資料請求
説明会のご案内
授業見学
授業見学 通訳ガイド試験はこちら
富士アカデミーツアーズHPへ

Return to page top