Home > 合格者体験談 > 2015年度 > 新中 やよいさん

合格体験談

新中 やよいさん

プロフィール

 私は20152月に通訳案内士の資格を取得しましたが、英語の力不足を感じておりましたので、英検一級にチャレンジすることにいたしました。1回目は合格点に2点足らず不合格で、2回目で合格することができました。

Q1.語彙・熟語問題攻略法

富士アカデミーの単語熟語集は本当にすぐれものです(他の単語集など見ましたが、でる順などにまとめられていて、覚えにくいです)。また、毎回授業で単語のチェックがあり、当てられるので必死に単語を覚えるようになったことは有り難く、合格につながったと思います。実は、私は単語を覚えるのが嫌で、避けたいとずっと思ってきましたが、受験を終えて単語が全ての核になるのだと痛感しています。穴埋め問題はもとより、読解、作文、リスニングは単語一つが分かるか否かで変わってきます。

Q2.読解・空所補充問題攻略法

授業では、各週で長文読解と英作文&リスニングが行なわれます。この方法は有り難く、私は毎週勉強の的を絞ることができました。つまり、長文読解の授業の前には、読解問題をとにかく解いて、英作文の前の週はその勉強を、といった具合です。 長文読解では岩渕先生が丁寧に説明し、解くポイントをご指導して下さるので、復習を通してだんだん読むスピードが速くなってきました。長文読解のスピードが速いと試験で作文の時間が多く取れるので、是非沢山の文章を読まれることをお勧めします。

Q3.読解・内容一致問題攻略法

Q4.英作文問題攻略法

英作文は、とても苦手でした。最初に授業で書いた作文はどう書いてよいかわからず、8点でした。それでも、岩渕先生は感激するくらい丁寧に直して下さいます。 また、岩渕先生の模範解答は、すばらしく何回も何回も読んで文章のパターンなどを頭に入れるようにしました。そうしているうちに、とにかく200文字以上はコンスタントに埋めることができるようになりました。作文は、また知識力を問われるので、新聞、BBCニュースなどをいつも見ていたことが役立ちました。 前回の試験では20点、今回は22点でしたが、私が20点を超えることができたのは、岩渕先生の厳しくまたあきらめさせない温かいご指導のおかげです。

Q5.リスニング問題攻略法

リスニングに関しては、なかなかすぐに力がつくものではないというのが、実感です。それでも、授業のリスニングの復習、過去問を多くこなすことによって、耳が慣れてゆきます。また、岩渕先生が勧めて下さったネットでみられるTED Talksなどは楽しく、そういった機会を増やすことで少しずつ良くなっていたように思います。 また、実際の試験のときですが、前回はメモなどを取りながら聞きましたが、それがかえって集中が散漫になることに気がつきました。そこで、今回は、一切メモは取らないで臨んだところ、今回の方が点数が良かったです。それでも7割しかとれませんでした。ただ不思議に、終ってから今BBCなどを聞くと随分理解度が上がったように思います。やはり「継続は力なり」なのだと思います。

Q6.2次面接対策攻略法

Q7.後輩へ合格するためのアドバイス

英検一級はとても良い試験だと思います。読む、書く、聞く、話す力の全てを網羅しているので、この試験を受けることによって総合力が確実に向上します。試験勉強をしていた時間はとても有意義でした。合格はスタートだと思っています。これからも、これから受験をされる方のように、日々努力してゆきたいと思います。

Q8.富士アカデミーのここを薦める

富士通訳ガイドアカデミーに2期通って合格することができました。先生が「アカデミーはモチベーションを買う所」とおしゃっていましたが、まさにその通りだと思います。一人では、なかなかモチベーションを高く持ち続けることは困難です。また、岩渕先生の的を得た丁寧な授業にとても感謝しています。通学するのが楽しかったです。 岩渕先生、スタッフの方々、本当に有難うございました。

資料請求
説明会のご案内
授業見学
授業見学 通訳ガイド試験はこちら
富士アカデミーツアーズHPへ

Return to page top